転職エージェントの選び方と使うコツ

転職エージェントの選び方
一人で転職活動を行うよりもずっと効率がよく、いい転職につながる可能性が高くなるのが、転職エージェントの利用です。

ただ、複数の業者がいるので、どうやって選べばいいか迷いますよね。自分にあった転職エージェントをみつけるには、まず複数の業者に登録して、複数のキャリアアドバイザーと面談を行うことです。

そのうえで、カウンセリングが丁寧で、志望する業界の情報に詳しいキャリアアドバイザーにより詳しい相談をしていきましょう。キャリアアドバイザーは二人三脚で転職をサポートしてくれるパートナーです。

信頼できるキャリアアドバイザーとの出会いがないと、転職エージェントを使う価値があまりありません。

とりあえず求人を紹介しているだけ、連絡が遅すぎる、威圧的で相談しにくい、などの点が目立つようなキャリアアドバイザーは避けましょう。

問題があるなら、キャリアアドバイザーを代えてもらうことも可能なので、早めに信頼できるキャリアアドバイザーを見つけましょう。

転職エージェントによって、得意にしている業界や職業は異なります。希望している分野や業界に強そうな転職エージェントを選んでおきましょう。

またサポート体制も、転職エージェントによって異なります。面接対策が手厚いなど、自分にとっての苦手な部分をしっかりサポートしてくれる転職エージェントを選ぶのもコツです。

あまり多く登録しても、レスポンスなどが大変なので、3~4社くらいに登録して、自分にとってベストの業者を選ぶようにするといいですね。

レスポンスが早く、転職への意欲が高い人のほうが、キャリアアドバイザーからもいい印象を持たれます。

転職エージェント側から見た時に、ぜひ内定を取ってほしい、と思えるような人物としてアピールをすることで、より真剣なサポートを引き出せます。

転職エージェントを上手に使うコツを知っておけば、たくさんの情報に振り回されずに、希望する業界や職種に転職できる可能性が高くなります。

複数の転職エージェントに登録して、いいキャリアアドバイザーを見つけてみましょう。